Contact

Topicsトピックス

ホームページ開設に寄せて

2024.03.11LDNからのお知らせ|

地域づくりに関わってきた者にとって、

3月11日は特別な日です。

以来、人間の無力さ、己の非力さを痛感すると同時に、

地域の重要性を再認識する原点回帰の日となりました。

 

その原点を胸に刻むため、ちょうど10年前のこの日、

合同会社ローカルデザインネットワークを設立しました。

合同といっても社員は代表の私一人です。

 

「人は誰しもデザイナーであり、地域は人が織りなす固有のデザインである。

人を使うのではなく、人を活かすためのネットワークでありたい」

社名にはそんな想いを込めました。

 

当時は想い先行で、退路を断って独立を決めてはいたものの、

起業を人前で発信するようなカッコいいものではありません。

ただ、地道な働きぶりや特異な経歴を評価くださる方に恵まれ、

ホームページも作らぬまま、ひたむきに走り続けてきました。

いつも自分のことは後回し、いや、サボっていただけかもしれません。

 

地域活性の道を志したのが2004年。

それから20年が経ちました。

正直なところ、社会の役に立つよりも、こちらが学ぶことの方が多かった。

そんな私でも、人様から感謝されることが増えました。

ありがたいことに、評判を耳にした方からは「相談にのって欲しい」

と言われ、既知の方からは「一緒に仕事をしたい」「人に紹介したい」

と言われるようになりました。

 

”自社を宣伝しないPRの専門家”とは、自分でも笑ってしまいますが、

だからこそ信頼されることが多かったのもまた事実。

とはいえ「何ができる人かわからない」という方がほとんどでしょう。

そんなこれまでを反省し、誰に、何を、どのように提供するのか?

原点回帰10年の節目に、自社の役割を再定義します。

そして次なる10年は、これまでに蓄積した知見や経験を、

広く社会に役立てるよう尽力することを誓います。

 

2024年3月11日

合同会社ローカルデザインネットワーク

代表 齊藤哲也

 

※画像は2014年11月6日ローカルデザイン研究会No.102「南相馬のいまを生きる」より。

PAGETOP